支部の紹介

【ズケラン支部とは】

 ズケラン支部は、旧ズケラン地区支部(199557日)、旧陸軍牧港支部(1979813日)、旧エクスチェンジ支部(1964116日)が結成され、この3支部が19961027日に組織統合。現在の「全駐労ズケラン支部」が発足し、陸軍・海軍・海兵隊・空軍・AFFES・請負契約従業員で構成されています。

 また、勤務施設も北は国頭郡のオクマレストセンターから南の那覇軍港と広範囲にまたがっています。

 執行員45名、会計監査3名、書記2名で構成し、各分会に委員を配置しています。

 専門部は、組織部、総務部、教宣部、文化部、社保・離退部、労金・共済部、自主福祉事業推進部、女性部、青年部があり、日々の諸活動に取り組んでいます。

 支部は、全駐労会館(宜野湾市伊佐3-8-16)1階にあり、職場相談や組合員の自主福祉向上を目的とした様々な取り組みを行っています。

 

 

専門部紹介 

1.組織部

  組織部は、各分会・職場の活性化を図りながら組織強化・拡大のため、平成23年度   は、第50回定期大会(2010年11月20日開催)で決定された運動方針を踏まえ、次の取り組みを行ってきました。

  2011年1月21日(金)結婚式場NBCにおいて、約500名の組合員が参加して毎年恒例の「新春団結旗開き」を組織部と各専門部長を中心に実行委員会を立ち上げ、開催しました。

  2月には、組織拡大対策委員会を地区本部方針決定を踏まえ、組織率75%を目標に、強化分会を設定し、組織拡大に取り組んだ結果、2011年9月末までに76名を新規加入させることが出来ました。また、11月末には、新規加入者を対象に新規組合加入歓迎・交流会を開催しました。

  4月は、役員・活動家を対象に、日本産業カウンセラー協会から講師を招き、「分会・職場におけるメンタルヘルス対策とケアについて」の学習と、「分会役員・活動家としての心構えと分会・職場における世話活動について」参加者の意見交換を行いました。

  オルグ懇談会は、5月20日のポート分会を皮切りに全組合員を対象に6月末までに「駐労課題、組織強化・拡大、自主福祉活動、分会・職場課題等」について開催しました。

  5月30日には、沖縄地区本部組合結成50周年記念として、三支部合同によるゴルフ大会が沖縄国際ゴルフ倶楽部において開催され、表彰式では、三支部・協力団体から豪華景品を取り揃え、多くの組合員が商品を獲得しました。

  平成24年度は、2011年11月19日開催の定期大会の運動方針を踏まえ、2012年1月27日(金)に結婚式場NBCで開催された「新春団結旗開き」を皮切りに、「組織強化・拡大の取り組み」、駐労課題をテーマにした「オルグ懇談会」、新規加入組合員の「歓迎交流会」、「学習会」、「団結ゴルフ大会」等の開催や青年部・女性部の活動強化・諸取り組み等に協力します。

 

2.総務部

  総務部は、各専門部と連携して、「規約・規程、細則等の事務処理」、「諸会議の必要書類の準備、整理及び保管」、「書記局の諸書類、帳簿、各種様式及び諸記録の整理保管」、「公式文書及び諸通信文の処理保管」、「中央本部、地区本部等からの機関紙や書類などを、各分会・職場に配布するための準備」などを行っています。

 

3.教宣部

  教宣部は、支部の抱える様々な課題や自主福祉に関する情報を支部機関紙を通し、組合員に情報を届けることを目標として、「支部機関紙・ニュースの発刊」、「各専門部からの要請ビラ等の作成」、「教育・宣伝活動」等、組合員に対しての迅速な情報提供を目指します。

 

4.文化部

  文化部は、支部・地本の各種スポーツ行事に、文化部を中心に執行委員の協力を得て平成23年度は以下の行事を開催してきました。

  2011年3月19日(土)に読谷村運動公園、多目的広場において、ソフトボール大会をAパート6チーム90名、Bパート8チーム120名、Cパート9チーム135名の合計23チーム345名の組合員が参加して開催しました。

  4月15日(金)には、北谷ボウルにて「さわやかボウリング大会」が開催され、一部32組87名、二部24組76名合計56組163名の組合員が参加しました。

  6月19日(土)、うるま市総合運動公園体育館にてバレーボール大会が、Aパート3チーム、Bパート11チームが参加して開催しました。

  8月20日(土)、沖縄県総合運動公園屋内運動場にて、ファミリーグランドゴルフ大会が16チーム96名の組合員と家族が参加して開催しました。

平成24年度は、組織の強化と拡大を目標にすると同時に、組合員との交流等も重要な役割として、多くの組合員(家族)が参加できるよう日程等を考慮し、次の行事を開催します。「さわやかボウリング大会」、「ソフトボール大会」、「バレーボール大会」、「グランドゴルフ大会」等を開催します。

 

5.社保・離退部

  社保・離退部は、6月期と12月期の定年・特例等退職者予定者に対して、退職に係る諸手続き等を容易にするために、「定年等退職者説明会」を開催しています。また、常日頃から退職に関しての相談が支部事務所で気軽にできるよう駐留軍離対センターの協力を得て体制を整えています。

  さらに、これまでの長い間、駐労運動に理解と協力をして頂いた皆さんを招いて「退職者激励会」を6月と12月の年2回開催し、長年の労をねぎらっています。

 

6.労金・共済部

  労金・共済部は、組合員の生活サポートや福祉向上のために労働金庫(労金)が取り扱う商品紹介、広報をはじめ、支部と連携した財形等の取り組みを行っています。労金は、営利目的の金融機関ではなく、働くもの身近な金融機関として設立されていて、労働金庫というルールに基づいて「非営利」を原則に、会員の一人ひとりが主人公として公正に民主的に運営され、その利益は利用者に還元される仕組みになっています。

  支部共済事業は、支部独自の自主福祉活動であり、その大きな目的である相互扶助の観点から多くの会員の皆様に気軽に利用できるようにしていました。会員の皆様のご理解とご協力を得ながら健全で安定した事業運営に、より一層努めていきます。

 

7.自主福祉事業推進部

  自主福祉事業推進部は、組合員の福祉向上を図るとともに、福利厚生に関する学習会の開催や相談窓口の設置(案内)を行い、組合員に対するメリット等の提供について、他協力団体や各専門部と協力して取り組みます。

 

8.女性部

  女性部は、助成部活動の充実と強化を目的に、支部助成組合員相互の交流を深め、組合組織の強化をはかるため支部女性部は諸活動に取り組んでいます。

  平成23年度の活動は、2010年11月5日(金)に開催した第25回定期総会で確認した活動計画に基づき、以下のように開催しました。

  新春生け花講習会を2010年12月29日(水)午前10時から午後6時まで全駐労会館において、池坊の北山先生を講師に招き、助手と2人の指導の下、500名の女性組合員が参加し、新春にふさわしいお花を生けることが出来ました。

  支部の新春団結旗開きでは、女性部を始め、青年部、執行委員のメンバーで幕開けの「かぎやで風」や女性部7名で琉球舞踊の「加那ーよー」を披露しました。

  6月4日(土)には、毎年恒例の北部バスツアーを女性組合員親子117名がバス2台に分乗し、「海洋博公園~ワルミ大橋~古宇利島」のコースで開催しました。

  平成24年度も「生花講習会」、「ピクニック(バスツアー)」、女性が安心して働き続けるために、駐労運動、労働条件の改善、母性保護の充実のため創意工夫した「学習会」等の開催、女性部ニュースの「ぽえむ」を発行し教宣の充実に努めます。

 

9.青年部

  青年部は、青年組合員の親睦と連帯を目的に活動しています。

  2010年11月17日(水)に第14回定期総会を開催し、平成23年度の活動計画を決定し、5月21日(土)には、第6回青年部バスケットボール大会をAパート6チーム、Bパート6チーム、Cパート3チームの15チームが参加して開催しました。

  また、第14回青年部野球大会を5月から9月末まで14チームが自主運営方式で参加して開催しました。

  その他に、女性部主催の生花講習会の運営に、青年部として講習前日から花や機材の搬入・会場設営、当日の運営にも参加協力しました。

  平成24年度も、文化・スポーツ活動、学習会・教宣活動、平和活動等の活動を行っていきます。

ズケラン支部
TEL:098-898-8555
FAX:098-898-8559
〒901-2221
宜野湾市伊佐3-8-16